ナイトアイボーテは昼間も使うのと夜だけで効果の違いは?

ナイトアイボーテは昼間も使うのと夜だけで効果の違いは?

ナイトアイボーテといえば、夜用、夜だけ使うというのが定番。

だって、夜塗って寝て、朝起きて落とすというのを習慣にしてる女子も多いと思う。

夜だけ使うのと比較すると、昼間と使うなら、その倍の早さでなくなるんだから、迷うところ。

でも効果が高いなら昼間も塗ったほうがいいでしょうか?

ナイトアイボーテは昼間も使うのと夜だけで効果の違いは?
ナイトアイボーテは昼間も使うのと夜だけで効果の違いは?

ナイトアイボーテを昼間も塗るならコツが必要

思ったより、ナイトアイボーテを昼間も塗ってる女性が多いなって、ネットをみてて思いました。

ナイトアイボーテを昼前も使うなら、コツがいるんです。

まずは目立たないようにすること。

露骨に二重のり塗ってるなって思われるのは嫌だから。

アイシャドーで馴染ませる。メザイクの上に塗ってみる。そういうコツというか、工夫ですね。

夜よりは薄く塗るとかもね。

ナイトアイボーテは自分のまぶたと相談の上で使う

さきほど、昼間はナイトアイボーテは薄く塗るということも書きましたが、それがみんなに合ってるかというと決してそうではありません。

昼間も夜と同じくらいガッツリ塗るほうが効果が出る可能性もありますから。

ではどうすればいいのか?

それはまぶたの状態とも相談でしょう。

ナイトアイボーテには接着成分が入っていますから、まぶたに負担がかかります。

夜だけでなく、昼間も塗るということは、当然、それだけ肌への負担が増すのです。

人によっては、ちょっとやそっとでは肌が荒れない人もいるので、自分で決めるしかないですね。

理屈で考えると、1日に夜寝る前と昼間も使ったほうが効果が高くなると考えられますので、一度自分のまぶたで試してみるのもいいでしょうね。

ナイトアイボーテは昼間は使わないほうがいいという口コミ

ナイトアイボーテは昼間は使わないほうがいいという口コミも見かけます。なぜでしょうか。

一つはまぶたへの負担です。

ナイトアイボーテはつけてるときもそうですが、落とす時にも肌に負担がかかります。

単純に、夜プラス昼も使うなら、倍の負担がかかることになります。

ということで、ゴシゴシこすらず、薄い皮膚だということを理解したうえで、ホットタオルなどであたためてからゆっくり落とすコツをマスターしていれば問題ないとは臣尾増す。

とういことで、私からの提案としては、昼間もつけるのはいいと思うけど、その分、ナイトアイボーテを落とす時間を十分とれるような余裕が欲しいということ。

だいたいですが、ナイトアイボーテ1本を1ヶ月で使い終わる人が多いようですので、スピードアップのために、しばらくの間、1ヶ月に2本のペースで二重を目指してみるのもいいですね。

ナイトアイボーテ 昼間も
ナイトアイボーテは夜しか使ってはいけない二重美容液ではありませんので、効果を高めるために昼間も使うのもありだと思う。ただ、肌の負担を考えて、コツをつかみながら、口コミも参考にしながら様子を見たほうがいいでしょう。効果なしと感じたら1回だけでは無理でも、1ヶ月だけ昼間と夜使ってみるのもいいでしょう。ナイトアイボーテのコツはまとめていきます。