ナイトアイボーテで一重から二重になったコツ

ナイトアイボーテを使うことで一重まぶたが二重まぶたになれるのはなぜでしょうか?
他の二重美容液と同じように接着成分と美容成分を使うことで、クセづけ出来るというのがうまくいくポイントですね。ナイトアイボーテのコツをつかめば二重になれる可能性はアップしそうだね。

ナイトアイボーテで一重から二重になったコツ

ナイトアイボーテで一重から二重になったコツ

ナイトアイボーテは接着成分でクセ付けするから二重になれる

二重美容液にもいろいろな種類があるけど、ナイトアイボーテは、いわゆる「接着成分+美容成分」のタイプですね。

仕組みとしては、こういうことです。

  • 寝る前に「二重記念美」を塗る
  • 二重ラインのクセづけをする
  • 寝る
  • 朝起きて洗顔で落とす

ただこれを毎日繰り返すだけです。

場合によっては、朝も塗って、日中もクセづけを心がけることもあるでしょうけど、基本は夜だけですね。

このクセづけというのがポイントであり、ここを丁寧するのがコツなんです。

うまく二重になれるかどうかは、このクセづけが重要になってきます。

ナイトアイボーテの仕組みはシンプルにおすすめ

いろんな二重美容液のことを知ってる、今まで使ってきたという女性なら、こういう仕組みなら二重記念美と一緒だなって分かると思います。

ナイトアイボーテの使い方を知ると分かりますが、どちらも基本は一緒でしょう。

ではこれで本当に二重になれるの?って疑問が出てくると思います。

たくさん口コミを見てると思うんだけど、これは憶測だけど、きちんと毎晩、先ほどの手順を丁寧に繰り返すかどうかで、成功率も変わってくると思う。適当に、とりあえず時間もないし、一応の流れだけやっとけばいいやっていう気持ちでやるのか、慎重に丁寧に毎日ケアするかによっても違うだろうし。

実際に、ナイトアイボーテで効果が出てる人がいるんだから、後で後悔しないように、出来る限りでがんばらないとね。

ナイトアイボーテみたいな二重美容液は一種ではないという事実

接着かテープかマッサージか二重美容液の種類についてです。

単に二重美容液とはいってもいろんな種類があります。一緒くたにしてそう呼ばれてはいますが、それを知ってから使うほうが効果が高くなると思われます。

自然に二重を実現できるのはどのタイプ?

近年では若い女性たちの間でも、美容への関心が高まっています。
学生でもしっかりとメイクをしている人は少なくありません。
中でもアイメイクに力を入れている女性が多く、メイクによって大きな瞳を手に入れていることができます。
瞳を大きくするメイクのポイントは、二重まぶたです。
一重よりも二重のほうがアイメイクが映えますし、パッチリとした瞳になることができるからです。
もともと一重まぶたの女性たちは、二重まぶた専用の化粧品を使って二重を作りだしています。
二重まぶたの化粧品は、接着剤タイプのものとテープタイプのものが定番となっています。
昔からさまざまな種類が販売されており、日々進化を遂げています。
今までの二重まぶた化粧品は、使用したときにまぶたが不自然にくっついたり、乾いたところがテカってしまうなどの問題がありました。
このように二重が自然に見えないのがマイナスポイントとなっていたのです。
しかし最近では、まぶたがくっついたりテカったりしないように改良された商品が多く販売されるようになりました。
そのため誰が見ても自然な二重まぶたを作ることができるようになったのです。
一重がコンプレックスで悩んでいる女性たちにとっては、手放すことができない商品になっています。

接着タイプとテープタイプについて紹介してきましたが、実はそれだけではありません。
もう一つ美容成分だけが入ってるものもあります。
詳しくは他のページで書いていきますが、接着成分も入っていないけど、まぶたを二重にするために、まぶたを柔らかくするとか、そういうタイプのものです。
化粧品ですから、本当にそうなるかは分かりませんが、それを塗ってからマッサージをするんです。

そうすることで、二重が定着しやすいようにしようというものなんですね。
場合によっては、こういう二重美容液を塗ってから、さらに接着タイプのものを使うというケースもあるようです。
試行錯誤が必要かと思います。自力で二重にしたい。
いかに自然な二重を作ることが出来るかを考えると、やはりマッサージだけで実現できれば理想ですね。

ネット上には、自力で二重にする方法というものを書いてくれてる人もいますので、まず最初にそれを実践してみるのもいいかもしれません。
二重美容液以外にも方法はあると私は思います。

ナイトアイボーテを塗る範囲を最初に決めるコツ

ナイトアイボーテを塗る範囲は、うまく二重にするためのコツとしてはかなり重要です。

毎日同じところを折込む事がコツになってきますので、塗る範囲は最初に決めて、毎日そこに塗って折り込んでいくといいでしょう。目頭から目尻まで、落ち着いて塗っていきましょうね。

ナイトアイボーテでくっつかない時のコツ

ナイトアイボーテを塗って寝て、朝起きたら二重が取れてるとか。

別に珍しいことではありません。クセがつくようになるのに時間がかかるものです。

とにかく同じ場所で毎日クセづけをしようとすることが結局はコツになるんです。焦る気持ちもあるでしょうけど、1日や2日で二重になれるものではありませんからね。

ナイトアイボーテでプッシャー正しい使い方

ナイトアイボーテには接着成分が入っていますが、それを活かせるかどうかはプッシャーの正しい使い方にもよります。

プッシャーを使う時は時間のある時にしましょう。適当にやっつけようとすると、ずれてしまったりしますからね。

ナイトアイボーテで二重幅のコツは?

二重幅ってのは、二重のラインの高さのこと。実はこの二重幅にもコツがあるんです。

具体的に、どのくらいの二重幅が一番いいというのはありません。人によりけりです。

つまり、ナイトアイボーテを塗って、プッシャーで二重を作ってみて、一番クセがつきやすい場所が理想の二重幅になるでしょう。

だから、誰かが口コミで、二重幅はこのくらいがいいとか言ってても、何より自分のまぶたでチャレンジすることが大事よね。

ナイトアイボーテの使い方は動画と説明書でコツを掴む

youtubeにナイトアイボーテを使った人が使い方を動画であげてくれています。

マネできそうなのもあれば、難しいそうって思うのもあるけど、説明書も見ながら、自分流のコツを見つけれたらいいですね。

ナイトアイボーテのコツ
ナイトアイボーテのコツはとにかく説明書や動画参考にしながら丁寧に使うことでしょう。プッシャーも正しい使い方をして塗る範囲も適切に使えば、二重になれる可能性はアップすることでしょう。

⇒:ナイトアイボーテで二重になれないのはコツが違う

1 2

関連記事

ナイトアイボーテVS他の二重美容液で比較

ナイトアイボーテVSドロップアイズの違い ナイトアイボーテとドロップアイズは根本的な違いがあり

二重へ憧れ試してみたいのが二重美容液ナイトアイボーテ

日本人らしい一重まぶたの人は、時にはぱっちりとした二重まぶたに憧れることがあります。 コンプレック

まぶたの脂肪を減らすことでナイトアイボーテで二重まぶたになりやすいらしい

今私が注目してるのが、まぶたのマッサージのこと。 マッサージで二重まぶたになるのでしょうか?ナイト

二重美容液(ナイトアイボーテ等)の価格を調査すると分かること

インターネットが使えるようになって変わったことというと、やっぱり価格を簡単に調べることが出来るように

ミセルD-ラインジェルだけでは二重になれない?ナイトアイボーテなら?

二重美容液の人気アイテムの一つ「ミセルD-ラインジェル」ですが、ナイトアイボーテのように接着成分と美

ナイトアイボーテ通販は1回だけ(1本だけ)で解約できる?

ナイトアイボーテは定期コースといって、割引価格で買えるようになっています。 ただ、定期コースで

ナイトアイボーテでも無理なものは無理

二重美容液ランキングの常連といえば「ナイトアイボーテ」でしょう。 人気があるから効果があるとは言い

ナイトアイボーテならどんな一重でも二重になれる?

ナイトアイボーテのロングセラーに価値を見出す ナイトアイボーテに似てる気がする「二重記念美」と

ナイトアイボーテ内容量の3mlは少ない多い?

ナイトアイボーテの内容量についてですが、現時点では、3ml入りのはずです。 普段のコメトと比較

美容整形の前に二重美容液ナイトアイボーテ

顔の中でも印象を大きく左右するのが目元です。 本格的に二重まぶたにするためには美容外科での施術が必

PAGE TOP ↑